TOP » 知りたい!裁判所で行う債務整理・特定調停とは » 名古屋で特定調停を受ける方法をご紹介

名古屋で特定調停を受ける方法をご紹介

裁判所

債務整理の方法のひとつである特定調停を名古屋で受けるにはどうすればよいのかを、ここでご紹介します。

index

名古屋簡易裁判所で必要な手続き

特定調停とは、簡易裁判所に債権者本人が出向いて申し立てをし、裁判所を介して債権者と話し合い、債務を返済していく方法です。具体的にどのような手続きが必要なのかを見ていきましょう。

簡易裁判所に出向き、申し立てをする

まず、債権者が自ら名古屋簡易裁判所に出向き、特定調停の申し立てを行います。

現在の生活状況や収入、借金の内容、借金の返済が困難である状況などを、裁判所が選出する調停委員に説明し、調停申立書を作成します。

作成した申立書は、債権者の所在地を管轄する簡易裁判所に提出することになりますが、手数料と郵送料が必要です。この申し立てをした時点で債権者は返済を督促することができなくなり、調停が済むまでは返済を停止することになります。

債権者との調整を調停委員が行う

申し立て後、日をあらためて債権者と調整を行います。調停委員が、申立人の現状や借り入れ先の件数、返済に回せる金額などを考慮し、債権者と交渉してくれます。自分自身で調整や交渉を行う必要はありません。

調停が成立したら返済が始まる

調停が無事成立した場合、調停委員と債権者で調整して取り決めた返済金額で毎月の返済が始まります。逆に、調停が成立しなかった場合は、そこで終了となってしまうこともあります。

費用について

特定調停の申し立てにかかる費用は1,500円です。その他、債権者1件につき500円程度の手数料がかかります。他の債務整理と比べると、はるかに安い費用で手続きを行うことができるのが特定調停のメリットです。

一度弁護士に相談することがおすすめ

自分自身で申し立てを行う特定調停は、自ら必要な書類をすべて準備し、現状困難な返済を整理したいということを調停委員に納得してもらうところからはじまります。

調停委員が申立人の言い分に納得できなかった場合、自己破産をすすめられるといったケースもあるのです。また、相手方との交渉も調停委員が行うので、返済金額を少なくできるかどうかは調停委員の手腕に委ねられることになります。

そのため、自分ひとりで特定調停の手続きを行うのは不安が大きいという人や、債務整理方法として特定調停を選ぶことが自分にとってベストなのかわからないという人は、一度、法律事務所に相談することをおすすめします。

名古屋で特定調停に対応できる法律事務所の選び方

債務整理に強い法律事務所を選ぼう

どの法律事務所や弁護士にも得意分野があります。特定調停を考えている場合は、債務整理関係を得意とする法律事務所・弁護士に相談するのが一番です。

特定調停以外の債務整理方法についても熟知している弁護士に相談することで、最適な整理方法を提案してもらえることがあります。

調停委員が行う特定調停より弁護士が行う債務整理のほうが、債務総額が少なくなることも。また、特定調停を選ぶ場合でも、申し立ての仕方や必要書類などについてアドバイスをもらうことができれば、スムーズに進められます。

これまでどのような案件を扱ってきたのかホームページで公開している法律事務所もたくさんありますので、インターネットで調べてみましょう。

無料で相談できるところを選ぶ

弁護士に相談する場合、1時間につき1万円程度の相談料がかかることが多いようです。しかし、債務整理に頭を悩ませているのですから、できるだけ出費は避けたいもの。

債務整理についての相談を無料で受けてくれる法律事務所も増えてきているので、そのような無料相談を利用することをおすすめします。

名古屋で特定調停について無料相談できるところ

法律事務所

初回は無料で相談に乗ってくれる法律事務所もいくつかあります。当サイト監修のアーク法律事務所なら、何度でも無料で相談できます。債務整理を得意としていますので、一度ご相談ください。

法テラス

一定以下の収入条件・資産条件を満たせば「民事法律扶助制度」を使って無料で法律相談が受けられる法テラス。無料相談は1回30分で、3回まで弁護士や司法書士に相談することができます。

まずは電話で条件を満たしているか確認してみましょう。制度が利用できれば、弁護士費用や司法書士費用の立替も可能です。

司法書士事務所

司法書士事務所でも無料で相談に乗ってくれるところがあります。費用についても弁護士に依頼するより安くなることが多いので、こちらも無料相談を受けることから始めてみましょう。

消費者センター

意外に感じるかもしれませんが、消費者センターも多重債務について無料で相談に乗ってくれます。どの債務整理方法が最適なのかをアドバイスしてくれるので、法律事務所に相談する前に、一度消費者センターで相談してみるのもよいでしょう。

監修者アーク法律事務所 
鬼頭洋行 弁護士

アーク法律事務所鬼頭弁護士1968年、地元名古屋生まれ。愛知県弁護士会所属。企業から個人の法律相談まで、①親切・丁寧、②迅速、③適切・適正をモットーに幅広く対応。任意整理、個人再生、過払い金返還請求など債務整理の実績が豊富で、難しいケースでも最適な方法で解決に導いてくれると評判です。なかでも、自宅を残せる「個人再生」の実績は名古屋でもトップクラス。電話や面談による相談は、何度でも無料。どんな借金の悩みも気軽に相談できます。

アーク法律事務所鬼頭弁護士
所在地
名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6階
アクセス
地下鉄桜通線「久屋大通駅」1番出口から徒歩1分
営業時間
平日10:00~20:00/土日10:00~16:30

このサイトの監修アーク法律事務所

監修: 鬼頭 洋行弁護士
名古屋市中区久屋大通にある法律事務所。 過払い金請求をはじめ自己破産手続きを含めたあらゆる債務整理の実績が豊富です。 気さくで話しやすいと評判が良く、難しそうなケースも最適な解決方法を提案してくれます。 問い合わせは土日も対応。相談は何度でも無料です。
公式サイトを見る ▶ 電話で問い合わせる ▶