TOP » 名古屋の事例つき!任意整理の疑問解決Q&A » こんなケースはどうなる?

こんなケースはどうなる?

「ギャンブルによる借金の場合は?」、「無収入でも依頼可能?」など、任意整理に関してよくある質問に対し、回答をまとめています。

index

無収入でも任意整理できる?

任意整理は、金利による返済圧迫を解決するのが主な目的となっています。
このため弁護士が債権者と話し合い、現実的な返済額を新たに設定してくれても
「無職で返済のアテがない」状態では、建設的な和解が導き出せません。

無職の人が任意整理を依頼しても、弁護士事務所から断わられてしまうでしょう。

専業主婦は任意整理できる?

専業主婦でも、夫に定期的な安定した収入があって
そこから3年~5年間で返済できる見通しがあるならば、任意整理は可能です。

アルバイトや学生でも任意整理できる?

いわゆるフリーターや学生であっても、継続的な収入があり、35年に渡る月額23万円の返済を行えるようであれば、
任意整理を行うことは可能です。

住民税などの税金を整理することはできる?

できません。
基本的に税金には、免除や減額措置がないからです。
「借金の返済が大変で、税金まではとても払えない…」という場合でも、放置はしないように。
銀行口座の凍結など、強硬手段に訴えられる場合があります。

まずは市/区役所などへ訪れて相談し、分割払いに対応してもらえるよう頼んでみましょう。

ギャンブルの借金を整理することはできる?

可能です。
任意整理の場合、借金の原因について取り沙汰されることはありません。

むしろ、裁判所が介在するほかの債務整理法の場合、ギャンブルや浪費などの理由による借金が
「免責の対象外」となってしまうケースがあります。

住宅や車を残せるって本当?

任意整理は、交渉する債権者を選べる債務整理法です。
金融機関からの借金のほかに住宅ローンや車のローンなどが残っていたとしても、
交渉さえしなければ財産を手放す必要もありません(その代わり、ローンをきちんと支払っていくことは必要です)。

上記ローン以外の借金ときちんと任意整理し、月々の支払額調整に役立てていきましょう。

過去に任意整理をしていても、また任意整理できる?

不可能ではありません。
ただし、任意整理はあくまで弁護士と債権者との間で行われる「交渉」ですので「2回目の任意整理」という悪条件が付いてしまうと、
和解の条件にも悪影響が及ぶ可能性があると、覚悟しておく必要はあります。また1回目と2回目で、同じ債権者に交渉を行うことは、ほぼ不可能です。

そして過去に個人再生や自己破産をしたことがある人は、以降7年間、いかなる債務整理も手続きできません。

監修者アーク法律事務所 
鬼頭洋行 弁護士

アーク法律事務所鬼頭弁護士1968年、地元名古屋生まれ。愛知県弁護士会所属。企業から個人の法律相談まで、①親切・丁寧、②迅速、③適切・適正をモットーに幅広く対応。任意整理、個人再生、過払い金返還請求など債務整理の実績が豊富で、難しいケースでも最適な方法で解決に導いてくれると評判です。なかでも、自宅を残せる「個人再生」の実績は名古屋でもトップクラス。電話や面談による相談は、何度でも無料。どんな借金の悩みも気軽に相談できます。

アーク法律事務所鬼頭弁護士
所在地
名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6階
アクセス
地下鉄桜通線「久屋大通駅」1番出口から徒歩1分
営業時間
平日10:00~20:00/土日10:00~16:30

このサイトの監修アーク法律事務所

監修: 鬼頭 洋行弁護士
名古屋市中区久屋大通にある法律事務所。 過払い金請求をはじめ自己破産手続きを含めたあらゆる債務整理の実績が豊富です。 気さくで話しやすいと評判が良く、難しそうなケースも最適な解決方法を提案してくれます。 問い合わせは土日も対応。相談は何度でも無料です。
公式サイトを見る ▶ 電話で問い合わせる ▶