TOP » 名古屋の事例つき!個人再生の疑問解決Q&A » メリットとリスク

メリットとリスク

ブラックリストには掲載される?債務整理法のひとつ・個人再生のメリットやリスクについて調べています。

index

家族に迷惑がかからない?

連帯保証人となっていない家族に直接的かつ、大きな迷惑がかかることはありません。
家族の信用情報に傷がつくこともないでしょう。

ただしケースによっては、家族と共有している資産を手放さざるを得なくなる場合もあります。

家族に秘密で個人再生できる?

個人再生は裁判所に提出する書類の中に、家計の収支報告や全体の収入証明の要素が多く含まれています。

またもし夫が個人再生を申し立てた場合、共働きの妻(パート・アルバイトを含む)の収入も申告しなくてはならなくなります。

同居している家族に内緒で手続きを進めることは、事実上困難と言えるでしょう。

個人再生をするとブラックリストに載る?

個人再生は債務整理のひとつなので、ブラックリストには掲載されます(信用情報機関に登録される)。

個人再生を行ったことを一般の人に知られることはありませんが、クレジットカード作成やローン申請は、510年間できなくなります。

個人再生をしたら会社にバレない?

勤務先にバレる可能性は低くなっています。
ただし労金や共済組合、また勤務先などから直接借入を行っている場合は、自動的に個人再生の事実が伝わってしまいます。

住宅は手放さなくていいって本当?

個人再生は自己破産と違い「住宅ローンだけは支払い続けて良い」という条項があります。
このため「ローン支払い中の家を手放し、引っ越さなければならない」という事態は避けられます。

その代わり減額は認められませんので、個人再生手続前と同額を払い続けなければなりません。
また延滞も認められませんので、もしすでに延滞がある場合は、個人再生手続が終わる前に、
延滞分を完済しておかなければならなくなります。

さらにすでにローン完済済みの持ち家に関しては、財産とみなされ、その価値額が返済額に計上されてしまいます。
こうなると借金の清算のために、手放さざるを得なくなります。

監修者アーク法律事務所 
鬼頭洋行 弁護士

アーク法律事務所鬼頭弁護士1968年、地元名古屋生まれ。愛知県弁護士会所属。企業から個人の法律相談まで、①親切・丁寧、②迅速、③適切・適正をモットーに幅広く対応。任意整理、個人再生、過払い金返還請求など債務整理の実績が豊富で、難しいケースでも最適な方法で解決に導いてくれると評判です。なかでも、自宅を残せる「個人再生」の実績は名古屋でもトップクラス。電話や面談による相談は、何度でも無料。どんな借金の悩みも気軽に相談できます。

アーク法律事務所鬼頭弁護士
所在地
名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6階
アクセス
地下鉄桜通線「久屋大通駅」1番出口から徒歩1分
営業時間
平日10:00~20:00/土日10:00~16:30

このサイトの監修アーク法律事務所

監修: 鬼頭 洋行弁護士
名古屋市中区久屋大通にある法律事務所。 過払い金請求をはじめ自己破産手続きを含めたあらゆる債務整理の実績が豊富です。 気さくで話しやすいと評判が良く、難しそうなケースも最適な解決方法を提案してくれます。 問い合わせは土日も対応。相談は何度でも無料です。
公式サイトを見る ▶ 電話で問い合わせる ▶