TOP » 名古屋の弁護士が教える「債務整理」のイロハ » 行なうタイミングと相談先

行なうタイミングと相談先

このページでは、債務整理の相談先について調査しています。

どこがいい?債務整理のタイミングと相談先

借金が生活費を圧迫し、その返済のため新たな借金をする状況は、悪循環でしかありません。
特に利息を多く払っている場合「借金が一向に減らない、むしろ増えていく」という状況に陥ることも…。
債務整理を検討するタイミングと言えるでしょう。

「でも、どこに相談すれば?」と悩んでいる人は、以下を参考にしてください。

国民生活センターに相談する

「借金問題に関して、誰にも相談できない」という人のために、電話応対を行っているのが国民生活センターです。
自身の状況を第三者に相談することで、前向きな気持ちを取り戻せるでしょう。
また借金やその返済に関する基礎知識を、授けてくれます。

とは言え、国民生活センターが直接債権者と交渉してくれるわけではありません。
債務整理を担当してくれるのは弁護士、または司法書士です。

弁護士と司法書士のどちらに相談すべき?

債務整理を行えるのは弁護士、または司法書士だけです。
近年、債務整理に力を入れている弁護士/司法書士事務所は数多いため「一体どちらに依頼すれば?」と悩んでしまう人も多いでしょう。

■弁護士…
法律、訴訟の専門家。
依頼者の代理人として債権者との交渉が可能。

■司法書士…
不動産や会社の登記に関する専門家。
依頼者の代理人として債権者との交渉が可能なのは、
「簡裁訴訟代理能力認定考査」に合格して法務大臣の認定を受けた司法書士のみ。
また借金の総額が140万円を超えている場合は、対応できない。

上記を見てもわかるように、債務整理の依頼先としておすすめなのは、弁護士の方と言えそうです。

弁護士に相談するメリット

借金の返済に追われている人は「借りた自分が悪いのだから、何とか返さなければならない」と焦り、
債権者に言いなりになってしまいます。
しかし、多くの金融業者は必要以上の利息を付けていることが多く、
弁護士による債務整理の結果、過払い金が計上されると、以降の支払い額を引き下げざるを得なくなっています。

こうした調査や交渉は、プロの弁護士だからこそできること。
素人が自力で同様の作業を行ったとしても、債権者は耳を傾けてくれないでしょう。

このように弁護士に相談することで、現実的に支払い可能な金額での返済を、建設的に計画することが可能となります。

監修者アーク法律事務所 
鬼頭洋行 弁護士

アーク法律事務所鬼頭弁護士1968年、地元名古屋生まれ。愛知県弁護士会所属。企業から個人の法律相談まで、①親切・丁寧、②迅速、③適切・適正をモットーに幅広く対応。任意整理、個人再生、過払い金返還請求など債務整理の実績が豊富で、難しいケースでも最適な方法で解決に導いてくれると評判です。なかでも、自宅を残せる「個人再生」の実績は名古屋でもトップクラス。電話や面談による相談は、何度でも無料。どんな借金の悩みも気軽に相談できます。

アーク法律事務所鬼頭弁護士
所在地
名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6階
アクセス
地下鉄桜通線「久屋大通駅」1番出口から徒歩1分
営業時間
平日10:00~20:00/土日10:00~16:30

このサイトの監修アーク法律事務所

監修: 鬼頭 洋行弁護士
名古屋市中区久屋大通にある法律事務所。 過払い金請求をはじめ自己破産手続きを含めたあらゆる債務整理の実績が豊富です。 気さくで話しやすいと評判が良く、難しそうなケースも最適な解決方法を提案してくれます。 問い合わせは土日も対応。相談は何度でも無料です。
公式サイトを見る ▶ 電話で問い合わせる ▶